藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

太田尚吾六段(山形・H18卒)7連覇・県囲碁大会 
(2017年5月22日山形新聞より)


7連覇を達成した太田尚吾六段(中央・H18卒)と準優勝の宗友正六段(左)、3位の斎藤欣也六段
=上山市・月岡ホテル

 第62回県囲碁大会(主催・山形新聞、山形放送、後援・日本棋院県支部連合会)は最終日の21日、上山市の月岡ホテルで決勝と3位決定戦、敗者復活戦4回戦を行い、太田尚吾六段(山形市・H18卒)が7年連続8度目の優勝に輝いた。2位は宗友正六段(米沢市)、3位は斎藤欣也六段(酒田市)だった。

 県囲碁界トップの実力を誇る太田六段に、同大会初優勝を目指す宗友六段が挑む構図。序盤は互いにじっくり形をつくっていたが、中盤、太田六段が一瞬の隙を突いて猛攻に転じ、優勢を維持してそのまま寄り切った。3位決定戦では斎藤六段が安田道隆六段(米沢市)の猛攻をかわして勝った。

 閉会式では審判長の石山義信日本棋院県支部連合会幹事長が、第62回東北六県囲碁大会(六月24、25日、秋田市)への出場を決めた上位3選手に優勝杯や盾を手渡した。

 東北大会に向けて太田六段は「強豪ばかりだが頑張りたい」と力を込め、宗友六段は「優勝できるように力を尽くす」、斎藤六段は「1年間、東北大会のことだけ考えてきた。自分が打ちたい手を打つ」と、それぞれ意気込んだ。

  • 最終日の成績(左が先番、○が勝者)
    • 決勝
      • 宗友正六段 18目半 ○太田尚吾六段
    • 敗者復活4回戦
      • 飯沢吉之五段 中押し ○斎藤欣也六段
      • ○安田道隆六段 中押し 舩山悠介五段
    • 3位決定戦
      • ○斎藤六段 中押し 安田六段

太田尚吾六段7連覇・県地区対抗囲碁・5戦全勝、記録更新(2017年3月20日山形新聞)
太田尚吾六段が6連覇・県囲碁大会(2016年5月16日山形新聞)
県地区対抗囲碁大会で最多の6連覇達成・太田尚吾さん(2016年3月14日山形新聞)
第58回東北六県囲碁大会個人の大将戦優勝 太田尚吾さん(2013年7月1日山形新聞)
向上心持ち 最善を追求 県囲碁大会連覇・アマチュア期待の星 太田尚吾さん(2013年3月31日山形新聞)
県地区対抗囲碁・太田六段2連覇(2012年3月19日山形新聞)
県地区対抗囲碁・太田六段が優勝(2011年10月24日山形新聞)