藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

失敗しても挑戦・米沢中央高生にNPO代表エール・白石祥和さん(H12卒)
(2018年1月19日山形新聞より)


 国際ソロプチミスト米沢(渡部昌子会長)の「夢を拓く(ひらく)茶話会」が17日米沢市の米沢中央高で開かれた。引きこもりなどの若者を対象にフリースクールなどを運営するNPO法人「With優」の白石祥和代表(36・H12卒)が講演し、「失敗してもいい、後悔しない人生を送ってほしい」と生徒にエールを送った。

 同校の生徒会とJRC(青少年赤十字)部の1、2年生約40人が参加した。白石代表は大学卒業後、消防士になる夢がかなわず挫折を経験。同級生の自殺をきっかけに、「一度しかない人生をどう生きるか」を考えるようになった。自分を支えてくれた友人や家族のように、誰かを後押しする力になりたいとNPOを設立した経緯を紹介した。「諦めなければ道は開ける。挑戦することが大切」と呼び掛けた。

 生徒たちは真剣な表情で聞き入り、講演後には「仕事のやりがいは何か」「落ち込んでいる友人を励ます方法は」などと積極的に質問していた。

さまざまな体験通し教育 白石祥和さん・森健太郎さん (2009年6月8日山形新聞)