藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share
平成25年同窓会総会・懇親会 実行委員リポート

 平成25年興譲館同窓会総会・懇親会レポート  
 53年卒 舩山隆実行委員長
 このたびは平成25年度米沢興譲館高等学校同窓会、懇親会に ご参加いただき誠にありがとうございました。
 今年から9月の第3土曜日の開催となり連休との兼ね合いもあり 多くの出席者でおおいに盛り上がっていただけたものと思います。
 開会の挨拶でお話しさせていただきましたように、会員皆様のより一層のご協力を賜ることが今後の同窓会活動に影響をあたえますこと をご理解いただきますようどうかよろしくお願い申し上げます。
 来年度もより楽しい再会があることを期待致します。    

 平成25年度 同窓会・懇親会実行委員長 53年卒 舩山 隆


 平成25年 創立126年米沢興譲館同窓会・懇親会H5卒レポート

 平成5年 佐藤秀人
今年は幹事学年だったのですが、昨年までの 実績から、何人集まるか不安でした。 しかし、数名の友人の尽力で多くのチケットを 販売することができ、当日の出席者も十数名に なりました。 久々に会って、我々の学年は当時の面影があり 非常に懐かしく感じました。 今後年齢を重ねていき、誰?と言われないように いつまでも若々しくいたいなと感じたところです。 各学年の幹事の皆様、ありがとうございました。


 平成25年 創立126年米沢興譲館同窓会・懇親会レポート

 53年  加藤英樹 副実行委員長
今回初めて担当学年が6学年となり、平成卒業の年度も3学年、 平成5年、平成10年、平成15年が実行委員会に加わってくれました。 もっとも年若い平成15年卒にテーマ・スローガンの提案を分担してもらいました。 必ずや提案に先輩年度からの修正ないし補正が入ると思っていたようですが、 平成15年一押し、という「NOKOJO,NOLIFE!」を無条件で採択しましたら、 これに彼らも驚きながら、しかし実にうれしそうにほほえんだ表情が印象的でした。 新しい世代の感性を取り入れることが同窓会の伝統継続に重要なファクターだと思います。 また、平成10年の諸君はいち早く学年内の活動組織を立ち上げ、 年会費を5年分一括で納入するという「快挙」をなしとげました。 やはり若い世代の行動力を引き出していくこと、 その動機付けになるように同窓会の楽しみを知ってもらうことが大切です。 今回グランドホクヨウの担当者の感想では、 テーブルを例年に比べて多く設置したにもかかわらず、席の空きが非常に少なかった、 またテーブルに残った料理、食事類も例年より少なくよく召し上がっていたとのことです。 担当各学年の努力の積み重ねが成功に結実したものと思っています。 あらためて敬意を表します。お疲れ様でした。