藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share
新聞記事連載のお知らせ (2017年5月28日) 

 毎日新聞・佐藤良一記者(S52卒)から

 2017年6月・7月、毎日新聞山形面「母校をたずねる」に山形県立米沢興譲館高校が登場します。

  希望に満ちて臨んだ入学式。合同登山。汗臭い運動部の部室。淡い恋や進路に悩んだ日々。「母校」という言葉には、私たちの心の奥を揺さぶる、温かいイメージがあります。

 4月から毎日新聞の東北6県共通企画として始まった「母校をたずねる」(毎週金曜日掲載)。各県の高校をたずね、卒業生のインタビューや学校の伝統行事などを紹介しています。

 6〜7月は山形県立米沢興譲館高校が登場します。 1697(元禄10)年、米沢藩第五代藩主上杉綱憲公が設けた学問所を前身とし、藩学創設以来300年 以上を誇る伝統校。中学校令により旧制中学校として 開校した1886(明治19)年を創立の年とし、昨年130周年を祝ったばかりです。

 卒業生は幅広い分野で活躍しています。インタビューで は、「銀河鉄道の夜」など宮沢賢治作品の漫画化で知られる、ますむらひろしさん、NHK「私の青おに」など数多くのドラマ・映画に出演している俳優の真島秀和さんら、 多彩な卒業生が、母校の思い出を語ります。どうぞ、ご期待ください。

毎日新聞特集チラシ

  1. 第1回 人生の責任学んだ・米沢前田慶次の会会長・梅津幸保さん(S38卒)(2017.06.02)

 ■卒業生「私の思い出」募集

 県立米沢興譲館高校卒業生の皆さんの「私の思い出」を募集します。300字程度で学校生活や恩師、友人との思い出、またその後の人生に与えた影響などをお書きください。卒業年度、氏名、生年月日、職業、電話番号、あればメールアドレスを明記の上、〒100-8051、毎日新聞地方部「母校」係(住所不要)へ。メールの場合はtohoku@mainichi.co.jpへ。いただいた「思い出」は紙面や、毎日新聞ニュースサイトで紹介することがあります。