藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

平成30年度同窓会総会懇親会 実行委員長挨拶 (2018年7月11日)


 今年度、同窓会総会懇親会実行委員長を仰せつかりました遠藤友紀雄と申します。同窓会の皆様に、今年も思い出深い一夜となります様、努力させて頂きます。どうかよろしくお願い致します。

 私の生まれた白布温泉では、以前、6月の1年生の西吾妻登山、9月の白布マラソン・キャンプファイヤーという2大行事が行われ、私もこの行事に参加される先輩方を見て育ち、私自身も参加して参りました。全校生徒が白布の地に集い、共に一夜を過ごすことは素晴らしい思い出にあふれた行事でした。

  時移り、行事も変遷しました。様々な事情で全校参加白布マラソンもキャンプファイヤーも無くなり、時代の変化を否応なしに実感致しております。

 本年の同窓会懇親会は、「さらば平成 新しい時代に向かって興譲」をテーマに実施致します。平成30年、平成に終わりを告げ、新しい年号の時代に入ろうとしております。「人あまた あと継ぎて」校歌にあります通り、この後も新しい時代に連綿と「継いで」行くこと、伝統、そしてその継承。

 本年は、我々東京オリンピック(昭和39年生まれ)世代を筆頭に、昭和62年卒・平成4年卒・平成10年卒・平成15年卒そして平成20年卒、若い同窓生と力を合わせて実施致します。まさに「人あまた あと継ぎて」を実践し、「新たな時代に向かって」まさに「興譲〜向上」を志向したいと存じます。

 わがまちを取り巻く様々な状況も変化しつつあります。昨年11月の東北中央自動車道の開通、今年4月の「道の駅米沢」の開業、人の流れも物の流れも変わります。海外からの道もますます開かれることでしょう。

 しかし変わらない、変えてはいけない興譲の心、向上への熱き情熱、これを「継いで」行くこと、9月15日、今年も皆で集い、そして語り合い、平成の思い出、新しい扉を迎える準備をして参りましょう。 興譲館に関わりある沢山の方々、沢山の同窓会会員の皆様を心よりお迎え致します。