藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

平成29年米沢支部「秋の懇親会」(2017年11月18日)

 今年も米沢支部の秋の懇親会が11月18日(土)、米沢市内の招湯苑で29名の参加を得て開催されました。

  例年第1部を講演会、第2部を懇親会として行っていますが、今年の第1部は講師に同窓会副会長の鈴木基氏(昭49年卒)を迎えて『「記念誌」編集余滴』と題してご講演いただきました。

 氏は昨年の創立130周年の記念誌編集に携わり、その作業をただの編集作業に終わらせず、興譲館の歴史を、先人達の人となり、業績など多方面から研究され、それをまとめてご講演くださいました。

 記念誌の中には記載されなかった、今までなかなか耳にすることがなかった先輩方の業績、逸話、裏話など大変興味深いお話でありました。今回は少ない時間内にまとめていただいたこともあり、私としてはもう少しお聴きしたいお話でもありました。またの機会を望んでおります。

 講演会後の懇親会は同じく29名の参加で、早川支部長(昭33年卒)の挨拶に続き、本年新しく同窓会会長に就任された小嶋彌左衛門氏(昭42年卒)にご挨拶を頂き、横戸隆興譲館高校校長の乾杯のご発声で始まりました。講師の鈴木基氏や今年から同窓会副会長に就任された藤倉万里子氏(昭53年卒)の参加も得ながら、また小学校校長を退職されてからプロ歌手デビューされた佐藤清二氏(昭46年卒)(芸名 本郷 一)の歌などもあり大変盛り上がった会になりました。そして長年同窓会の常務理事としてお世話になった遠藤岩根氏(昭34年卒)の挨拶、早川支部長の万歳三唱で名残惜しい会はお開きとなりました。

米沢支部事務局長 栗林雄二(昭和51年卒)

遠藤岩根前同窓会常務理事の挨拶

講演する鈴木基君
遠藤前同窓会常務理事の労を労う栗林米沢支部事務局長

懇親会で挨拶する小嶋同窓会長