藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

2017年秋の叙勲
土地、家屋の調査に尽力・旭日双光章・相田治孝さん(S41卒) 
(2017年11月3日山形新聞より)

  • 2017年秋の叙勲
    • 瑞宝小綬章
      • 五十嵐京子 元米沢興譲館高校校長 教育功労 S39卒
    • 旭日双光章
      • 相田治孝 元県土地家屋調査士会長 土地家屋調査士功労 S41卒
      • 岩沼甫  元県歯科医師会理事 保健衛生功労 S35卒
      • 斎藤忠明 県医師会常任理事 保健衛生功労 S37卒
    • 瑞宝双光章
      • 安房宏佳 元障害者支援施設「梓園」園長 社会福祉功労 S49卒
    • 瑞宝単光章
      • 酒井秀司 元法務教官 矯正業務功労 S47卒


旭日双光章・相田治孝さん(S41卒)

 土地家屋調査一筋に45年。「身に余る光栄。章の名に恥じないよう精進したい」炉気を引き締める。

 高校卒業後、1971(昭和46)年に国家試験に合格し、翌72年に開業。バブル期には新興住宅地や大規模な開発に携わった。時代の隆盛を肌で感じ、文字通り「地図に残る仕事」の妙味を知ったという。2005年から6年間は県土地家屋調査士会長を務めた。

 最近は境界を巡る隣人トラブルも多い。「同じ地域に暮らす仲間として、支え合って生きるお手伝いをしたい」。古希を迎えてもなお、その情熱は衰えない。

11月3日山形新聞