藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

2016・春の叙勲
(2016年4月29日山形新聞より)


旭日双光章・古川和秀さん(米沢市・81歳・S28卒)

  • 旭日小綬章 野村研三  元県議 地方自治功労 昭和39年卒
  • 瑞宝小綬章 日下部明  元米沢市立病院長 保健衛生功労 昭和31年卒
  • 瑞宝小綬章 鈴木宏毅  元公立高校長 教育功労  昭和38年卒
  • 旭日双光章 古川和秀  元米沢市医師会長 保健衛生功労

 安心の受診体制 先導/旭日双光章・古川和秀さん
 岩手医科大を卒業後、国立仙台病院を経て1973(昭和48)年に開業した。
 専門は小児科。3世代にわたって通う家族もおり、地元に根付いた診療を続けている。時には母親を起こることも。「どんなに忙しくても、子どもをしっかり抱いて愛情を伝えなければいけないよ」。
 米沢医師会では、医師間のスムーズな情報共有のため、医療情報システムの構築、普及に尽力。どこでも患者が安心して受信できる体制作りの先頭に立った。2002年に会長に就任し、3期務めた。
 受章の報に「何もしていないのに困った」と口にしながらも「これまでやってこられたのは家族のおかげ。その思いに応えられたかな」と笑顔で語った。

4月29日山形新聞