藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

衰えぬ創作意欲106歳の新作13点・米沢の高森務さん(S3卒)水彩画個展
(2015年7月3日山形新聞より)


人形などを題材にした高森務さん(S3卒)の新作が並んでいる=米沢市・アートステーション

 日本水彩画会会員で106歳の高森務さん(米沢市城西1丁目)の水彩画個展が、同市のアートステーション(ホテルサンルート1階)で開かれている。すべて新作で、柔らかなタッチの13点が並んでいる。
 かわいらしいネコや真っ赤なサクランボ、着物姿の人形などを色紙に描いた。初日の1日は、高森さんの来場に合わせてファンが集まり、個展開催を祝福。衰えない創作意欲に感心していた。
 高森さんは「楽しく描かせてもらった。飾ってもらってありがたい」と感謝。描くのに1週間ほどかけた人形の絵に対して「人形は特に表情が大事。それを出すのに苦労した」と振り返り、今後の創作活動について「できるだけ頑張ってみたい」と話していた。12日まで。

描き続ける104歳 米沢の高森務さん(S3卒)水彩画個展開く(2012年9月22日山形新聞)
画家の高森さんがマジックなどを披露(2012年5月25日山形新聞)
人生100年を振り返る手記をまとめた高森務さん(2010年5月5日山形新聞)
100歳高森さん米沢市に100万円 (2009年12月2日山形新聞)

7月3日山形新聞