藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

2015・春の叙勲
(2015年4月29日山形新聞より)


瑞宝中綬賞・阿部重喜さん(米沢市・79歳・S29卒)

  • 瑞宝中綬章 阿部重喜  山形大学名誉教授 教育研究功労     昭和29年卒
  • 旭日双光章 黒田剛昭  元米沢市議会議員 地方自治功労     昭和28年卒
  • 旭日双光章 中川正晴  元山形県歯科医師会理事 保健衛生功労  昭和36年卒

 環境改善策研究に努力 瑞宝中綬章・阿部重喜さん(S29卒)
 1963(昭和38)年に山形大工学部講師、83年に教授となり、2001年に退職した。鉛や水銀、カドミウムといった化学物質の分析を専門的に研究し、米沢市公害対策審議会会長や県環境審議会副会長を歴任した。
 中学生の時に米沢市に転居し、山形大工学部に進学。当時の教員に勧められ、卒業後は東北大選鉱製錬研究所(仙台市)でウラン鉱石などの鉱物分析に取り組んだ。
 山形大では廃鉱山の鉱毒水の影響を受けた同市の松川で長年にわたり水質調査を行い、「公害を知り、環境をよくすることが大事」との思いで改善策を研究。自分の研究を進めるだけでなく、それを学生や市民が活用できるようにする教育の観点も大切にしてきた。「受章は予期していなかった。研究者としてだけでなく教育者としての喜びがある」と話した。

4月29日山形新聞