藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share
第14回白布マラソンOB大会(2014年10月4日)

参加者そろいぶみ

 涼しくなった10月4日(土)、第14回白布マラソンOB大会が開催された。午後1時15分、昭和41、42,43,49、51年卒の5学年約30名が元興譲館跡地すこやかセンター前広場に勢揃いした。開会式が遠藤岩根君(S34卒)の司会のもと始まり、土澤幸雄実行委員長(S28卒)より「交通事情に気を配ること。信号無視は失格とする。年齢を考え勝ち負けにこだわらず頑張ってほしい。」と挨拶があった。その後、大友恒則同窓会会長、内藤文徳体育文化後援会会長より激励の言葉をいただいた。全員が集合し記念写真を撮影し開会式が終了した。1時30分にスタート。今年は42年が2名、41年が36年の芦川君を含め4名、43年が4名と参加者が少なかった。それでも興譲館精神を発揮し各チーム無事ゴールした。ゴール後いったん解散。49年は西屋さんの温泉につからせていただいた。 ちなみに最初にゴールしたのはS51卒の剛腕会チームであった。東京マラソン経験者を含む一番若い(57歳)元気なチームである。 下山後、招湯苑にて懇親会が行われた。香坂文夫君(S41卒)の乾杯後、一年ぶりの旧交を温め、学年の垣根を越えた同窓の意識を高めあう祝宴となった。初回から14年が経過、参加者の年齢もそれなりになった。体調を整え来年も元気に再会しよう!

 S49卒 鈴木基 記

スタート前に準備体操

大友同窓会長の挨拶

スタートの面々

42年、43年

51年がリード

43年尾形さんと41年との混成チームの芦川君(S36卒)

長幼の序

ここは東京マラソン

49年ソフトテニスインターハイ出場ペアのリレー

43年石川君へ

2人で襷を繋いだ42年

41年混成チーム

42年チーム 伴走ご苦労様
土沢先生の挨拶

内藤体育文化後援会会長の挨拶

東高前 49年がリード

余裕の51年

42年

泉町付近

ここでも長幼の序

41年五十嵐君の力走

51年 剛腕会

43年ゴール

トップでゴール 51年の面々

43年チーム