藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

地図の楽しさ感じて・香坂文夫さん(S41卒)自費出版 
(2014年1月20日山形新聞より)

香坂文夫さん
香坂文夫さん(S41卒)

 米沢工業高校で環境工学や建設系の生徒を教えてきた元教諭の香坂文夫さん(66・S41卒)=米沢市城北2丁目=が、地図の歴史や地形図の構成などについて分かりやすく解説した「よくわかる 地図づくり読本−知っておきたい基礎知識89」を自費出版した。香坂さんは「地図をより身近なものにしたい。知っていると、地図を楽しく読み解ける知識を載せた」と話している。

地図づくり読本
香坂さんが自費出版した「よくわかる 地図づくり読本」

 記号・伊能忠敬・・・89項目を掲載
  香坂さんは、置賜農業高、米沢工業高に勤務2008年に定年退職し、現在は観光ボランティアガイド「おしょうしなガイドの会」の会員を務める。10年に、都市環境や協働のまちづくりなどについてまとめた「よくわかる まちづくり読本」(技報堂出版)を出版している。地図づくり読本では一つの項目を見開き2ページで解説。「地図の主な歩み」「地形測量と地形図」など10章構成で計89項目を取り上げている。
 地図記号の項目では、市役所や裁判所、漁港などの記号が載った地図の一部と、実際の現場写真をカラーで掲載し、記号の意味をより分かりやすく解説した。「伊能忠敬の米沢測定」の項目では、江戸時代に初の実測日本地図を作製した伊能が米沢を訪れた際の行程や宿泊場所などをまとめた。面積計算や土地分割の方法などより専門的なテーマでは数式も掲載している。
 A5版。208ページ。1500円(税込み)で米沢市のマツヤ書店で販売している。香坂さん0238(23)3356。

まちづくり詳しく解説・米沢の香坂さんが出版(2010年2月5日山形新聞)

1月20日山形新聞