藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

池田めぐみさん(H10卒)後輩へ経験語る・米沢興譲館高  (2013年11月27日山形新聞より)

池田めぐみさん
池田めぐみさん(H10卒)

 フェンシング女子個人エペでアテネ、北京両五輪に出場した池田めぐみさん(県体育協会スポーツ指導員・H10卒)が母校の米沢興譲館高(米沢市)で後輩へ向けて講義を行った。
 1年生約40人が受講。池田さんは自身が五輪出場時に着用したジャージーや中国・広州アジア大会(2010年)の団体で獲得した金メダルを披露。アンチ・ドーピング研究について解説したほか、弁護士やカウンセラーなどスポーツに関わる職業が多岐にわたることを説明した。「ドーピング検査で陽性の結果が出ると、アスリートはそれまでの成績が全てリセットされる」と語った。生徒たちは真剣な表情で聞き入り、理解を深めていた。
 文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定されている同校。講義は「異分野融合サイエンス コース別講義・研修」の一環として18日に実施された。

五輪公式サイト・日本紹介ページのカバー画像に池田めぐみさんが(2013年7月18日)
一番目指すことで知る強さ・池田めぐみさん(2012年8月14日山形新聞)
元五輪代表・池田さん「経験生かし」再出発
(2012年5月17日山形新聞)
人の夢に、全力・池田めぐみ選手引退会見(2011年12月13日山形新聞)
フェンシング女子エペ団体初「金」貢献の池田選手(2010年11月24日山形新聞)
追放ドーピング まず“知ること”必要:池田めぐみさん(2010年1月29日山形新聞)

11月27日山形新聞