藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

街中♪でつなげよう 米沢・音楽愛好家サークル結成
26日、旗揚げコンサート 夏にイベント計画  (2013年1月18日山形新聞)

羽賀則夫さん
初めて企画したコンサートをPRする羽賀則夫さん(S43卒)

 米沢市内の音楽愛好家4人が「米沢まちなかミュージックプロジェクト」というボランティアサークルを発足させた。「音楽で元気な街を」が合言葉。メンバーを充実させて、夏には「街なか音楽祭」の実現を目指す。今月26日にプロのジャズ奏者を迎え旗揚げコンサートを開く。
 サークルの初代会員の4人は、同市成島町1丁目で喫茶店を営む羽賀則夫さん(63・S43卒)と常連客。「みんなクラシックやジャズの聴く方専門」(芳賀さん)という。地元の才能豊かな演奏家や愛好家、企業、子どもが、音楽でつながる地域づくりにつなげるのがプロジェクトの趣旨だ。数年前から構想はあったが、旗揚げコンサートの決定とともにようやく動き出したという。
 最大の事業が街なか音楽祭だ。夏場にクラシックやジャズなどのアーティストを呼び集め、市内数カ所の施設・店舗で同時に演奏会を開催。愛好家は様々なステージをはしごする。地下鉄沿線の数カ所で毎年実施している仙台クラシックフェスティバル「せんくら」をイメージし、市街地循環バス沿線での展開を想定している。
 いきなりのビッグプロジェクトだが、「最初は小規模からでもいい、回数を重ねて育てていければ」と羽賀さん。「まちじゅうに音楽を響かせ、みんなでつながりたい、。市民の盛り上がり、まちの活性、バスの利用アップにもつながる」と期待感でいっぱいだ。
 26日の旗揚げコンサートは午後6時半から、同市の置賜総合文化センターで開催。ジャズ界を代表するベーシスト安カ川大樹さんをリーダーとし、若手トッププロ奏者を集めた9人編成のビッグバンド『D-ムジカ・ラージアンサンブル』を迎える。一般2千円、中高生500円。福島県から避難している中高生20人を無料招待するという。問い合わせは事務局のカフェハウス・パウゼ0238(23)4760

1月18日山形新聞