藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share

描き続ける104歳 米沢の高森務さん(S3卒)水彩画個展開く
(2012年9月22日山形新聞)

高森務さん
自身の力作を眺める高森務さん(S3卒)=米沢市

 絵画愛好会「火曜会」代表で104歳の高森務さん(米沢市城西1丁目)の水彩画個展が、同市のアートステーションで開かれている。柔らかなタッチの作品約40点が並んでいる。
 50年ほど前から絵を始めたという高森さん。今回は書きためた作品の中からタケノコや花などの静物と、直江石庭や福島県の桧原湖畔、奥日光などの風景を描いた作品を展示。作品は販売もしており、高森さんは「直江兼続像の山車修繕などが必要になった時に役立てたい」と話していた。

画家の高森さんがマジックなどを披露(2012年5月25日山形新聞)
人生100年を振り返る手記をまとめた高森務さん(2010年5月5日山形新聞)
100歳高森さん米沢市に100万円 (2009年12月2日山形新聞)

9月22日山形新聞