藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share
第12回興譲館マラソンOB大会(2012年9月16日)

  平成24年9月16日 第12回を迎えた白布マラソンOB大会が今年も秋晴れのもと多くのランナーが集結し開催された。参加は昭和41、42、43、49、51年卒の5学年のチームと個人で芦川正治君(S36卒)であった。開会式前、参加者は一年ぶりの再会とあって、お互いの近況を報告しあったり、ライバルの学年の状況を探ったりと和やか雰囲気のなかにも闘志をあらわにしていた。例年通り遠藤岩根君(S34卒)の号令で1時10分に開会式が始まった。お孫さんをお連れになり終始にこやかな土澤幸雄実行委員長(S28卒)の元気な挨拶と注意事項の説明のあと、51年卒の高山忠君が選手宣誓を行った。大友同窓会会長、内藤体育文化後援会会長が応援に駆けつけてくださり、激励を戴いた後、集合写真を撮影し、1時30分、スタートの合図とともに第一走者が一斉に白布目指して走り出した。終始51年組がリードし先輩組はその影を追う形となった。51年組は1時間21分でゴール、各学年も1時間25分前後にはゴールした。最上級生であり、ひとりで完走した芦川正治君の姿には感動を覚えるとともに、後輩として見習うべきものが多くあった。49年組はゴール後に西屋で温泉につかり疲れを癒した。

>>第12回マラソンOB大会の雑観画像


 懇親会は下山し5時30分から招湯苑で行われた。走り終わった安堵感と達成感でみんな上機嫌で、賑やかに杯を傾けた。51年組もすっかりアラカン組の仲間になり、学年の垣根を越え同窓の意識を高めあった。最後に校歌、応援歌の斉唱で閉会となった。

 S49卒 鈴木基 記

>>懇親会雑観画像