藩校興譲館、米沢中学、米沢一高、米沢西高、米沢興譲館高と続く米沢興譲館同窓会公式サイト

ホームページロゴ

Share
平成27年米沢興譲館同窓会臨時学年理事会 (平成27年12月2日)

学年理事会

 平成27年12月2日(水)午後5時30分より上杉城史苑において米沢興譲館同窓会臨時学年理事会が開催された。各学年2名以上の出席を御願いしたが、若い卒業学年は欠席が多かった(出席学年:昭和20前期、26、29、30、31、32、35、36、38、40、41、42、43、45、46、47、49、51、53、55、56、57、61、63、平成2、8の25学年)。 遠藤岩根常務理事(S34卒)の司会進行のもと大友恒則会長(S35卒)からは「来年米沢興譲館は創立130周年を迎える。その記念事業を、同窓会が主体となり、学校と協力しあい開催することになった。卒業生に御願いすることがあり本日臨時学年理事会を開催した。ご協力を宜しく御願いしたい。」とあいさつがあった。続いて岸順一校長(S51卒)より挨拶をいただき、記念式典の記念講演の講師に星岳雄(S54卒)スタンフォード大学経営大学院教授に決まったことや、現在の高校の様子をお聞きした。その後、会長を議長に議事に入った。

  1. 130周年事業の概要説明  早川正信副会長 (S33卒)
    • 記念式典 (平成28年9月19日(月) 各学年から2名参加)・記念誌発行
  2. 協賛金募集について    小林擴二副会長(S36卒)
    • 各学年3万円以上  個人2000円以上  法人企業10000円以上
    • 各学年に趣意書と振り込み用紙10部配布 それ以上必要な場合、学校事務 舩山に連絡する。
  3. その他 
    • 鈴木基常任理事(S49卒)から記念誌の概要説明と各学年への原稿依頼があった。詳細はHPに掲載中。

 理事会終了後、懇親会が開催された。柿崎悦子教頭の挨拶に続き、昭和26年卒の渡部淳君が乾杯の音頭をとった。幅広い年代の学年理事が一堂に会し和やかな雰囲気の中、来年の130周年事業の話で会は盛り上がり、昭和38年卒の斎藤栄助君の万歳で中締めとなった。

常任理事 鈴木 基 記

大友会長の挨拶
岸校長の挨拶
協賛金募集について説明する小林副会長
懇親会で挨拶する柿崎悦子教頭
中締めの挨拶をする斎藤栄助君(S38卒)
会場風景
130周年行事の概要を説明する早川副会長
懇親会の司会を務める磯部副常務理事
乾杯の音頭をとる渡部淳君(S26卒)
お開き